声優史学

マラソンと声優さんが趣味の人のブログ

「徒然なるクリクリプラズマロジック ガールズバンドふぇすてぃばる2017! ~みーんなすっごくぷるぷる大好きにゃんなのだ♡~」昼公演に参加した話

アニメ「SHOW BY ROCK!!#」に出演する主要な女性声優が一同に会したこのイベント、登壇者数はMCの松澤アナ含め15人。これぞポニーキャニオンの大艦巨砲主義。 ・音楽に真剣なイベント 前回(2015年11月に開催されたアニメ1期の時の同イベント)は半分がトーク…

UCHIDA MAAYA 2nd LIVE 「Smiling Spiral」2日目公演に参加した話

掲題のライブに参加した話をしようと思ったのですが、1年前の内田真礼さんの初めてのソロライブUCHIDA MAAYA Hello, 1st contact!と感じたことがほぼ被るので、簡潔に何点かのみ、述べたいと思います。代々木第一体育館はデレマス2nd以来。 ・ポニーキャニオ…

ポケモンGOで第1世代国内ポケモンをコンプした話

ポケモンGOの第一世代ポケモン(地域限定は除く)をようやくコンプしました。ラスト1匹はフーディンでした。 pic.twitter.com/Y85mtNFjMD — あき (@akki2446) 2016年12月30日 去る昨年12月29日、10km卵からねんがんのサワムラーが産まれ、残すところは飴進化ポ…

2016年に出会ったアニメ・声優楽曲ピックアップ

歳を重ねるごとにインプットが少なくなってきていることに一抹の不安は覚えますが、それでも今年もやってみます。 ・I, my me our Mulberry/Q-MHz feat. 東山奈央 作詞・作曲:Q-MHz 畑亜貴さん、田代智一さん、黒須克彦さん、田淵智也さんという、どう考え…

「Mimori Suzuko Live Tour 2016 “Grand Revue” 武道館公演」に参加した話

平日の木金というまっとうに勤めている人泣かせの日程ながら、強引に休みをねじ込んで掲題のライブに参加した話をします。 (詳細は割愛しますが)僕は三森すずこさんのオタクになって久しく、それゆえに感じるところもあると思うので、読む人を選ぶ文章かもし…

内田彩さん初心者が「AYA UCHIDA Complete LIVE ~COLORS~」に参加した話

2016年8月13日に日本武道館にて開催された内田彩さんのライブに参加しました。 前提として僕は内田彩さんのライブに参加したのはこれが2回目であり(もう1回は6月に開催されたツアー横浜公演)、それほど真面目に追いかけていないので、内田彩さんの人となりや…

内田真礼さんの初めてのソロライブ「UCHIDA MAAYA Hello, 1st contact!」に参加した話

久しぶりにイベント感想を書きます。 ・結論をいうと、やっぱり内田真礼さんはすごい。僭越ながら、歌唱や演技がぶっちぎりで上手いわけでもなく、ダンスがぶっちぎりで上手いわけでもなく、なのに何故我々をあんなにも魅了するのかというと、それは彼女自身…

2015年に出会ったアニメ・声優楽曲ピックアップ

今年もたくさんのアニメが放送され、たくさんのアニメ・声優ソングが世に放たれましたね。とはいえ僕はそんなにたくさんのアニメを見る余裕はなく、されどもイベントには相変わらずちょくちょく通っていたので、楽曲にフォーカスしつつ、特に琴線に触れたも…

三森すずこさんの2ndライブ「Fun! Fun! Fantasic Funfair!」に参加した話

掲題の通り、三森すずこさんの2ndライブに参加してきました。僕がチケットを得られたのは結局6/28と7/11のみでした。6/27外した時は死ぬかと思ったけど、その後当日券も取れなくてまた死ぬかと思ったけど、結果的に2/3得られたので良しと思い直して。 前から…

P's LIVE! 02 ~Love & P's~

3月8日(日)に横浜アリーナにて開催された掲題のイベントに参加してきました。ざっくりですが感想をまとめてゆきたいと思います。 ・前回のP's LIVE! 01@五反田ゆうぽうとホールで味をしめたポニーキャニオン、2回目はまさかの横浜アリーナ。しかも5時間半以…

μ's GO→GO! Love Live ~Dream Sensation~(その2) -だから本当に今を楽しんで みんなで叶える物語 夢のStory-

前回の記事では、"創作世界と現実世界"を混在、同一化させ、我々に夢のような世界を経験させることが、ラブライブ!の魅力であると述べた。だがそれはオタク的な想像力を根拠にしたものであり、もしもオタクの間だけでこの熱狂が完結しているのだとすれば、…

μ's GO→GO! Love Live ~Dream Sensation~(その1) -奇跡それは今さここなんだ みんなの想いが導いた場所なんだ-

さる1/31,2/1の2日間、μ's GO→GO! Love Live ~Dream Sensation~(通称「5th」)に参加した。本当に素晴らしいライブであった。 参加した方々の感想を伺うと「言葉にならない」と返ってくることも多く、それはそれで一種の真理を突いているのだが、僕は、敢え…

【過去記事再掲載】2013/3/10 ラブライブ!シークレットイベント μ's in Wonder Zone

過去ブログの記事移植Part2。 1期放送中に行われた無銭イベントに幸運にも当選したので、史料的価値も割りとあると思いますし、これを期に共有しておきたいと思います。 ------------------------------------------------------------------- 8話試聴直後の…

【過去記事再掲載】聖地巡礼と声優イベントと~創作を現実に降臨させる想像力

2013年6月30日(多分)に、昔のブログで書いた記事の再掲載です。 前代ブログは闇に葬りたいので、手元evernoteにおける下書きを元にした再掲載となりますが、ここの記事で述べられている考えは今でも割と大切にしているところなので、再度掲載させていただき…

2014年を雑に振り返る

表題の通り、2014年を雑に振り返ります。 引っ越し 3月末に引っ越して妹と2人暮らしを始めました。都内築30年家賃9万円ちょっとです。一人暮らしだった前年までと比べて、衣食住のうち食と住にかかる金が飛躍的に削減できているので、財政的にはかなりのアド…

秋葉原酒飲み記録

「声優さんの幸せと、自分自身の幸せを混同してはならない。それでも、混同しちゃってるオタクが多いんだよね。」 「なるほどね。」 「ガチ恋なんかしちゃったらそういう区別をしている場合じゃないんだろうけどね・・・。」 「まぁ・・・恋は盲目っていうし…

2/16 みるくらりあっとvol.6S

オールスタンディング6時間半とかいう僕の知る限りでは最も過酷なイベントです。出演者からこれはもう素晴らしいパフォーマンスが見られるのではないかなって思ってたのですが、実際に行ってみると予想を遥かに上回るものを見られました。いやぁ本当に素晴ら…

2/8 2/9 ラブライブ!μ’s→NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~ 感想その2

この思いを2日間寝かせて、色んな人とのやりとりとのログを見返して、ようやくそれなりに整理ができた。今度こそライブ自体の感想を書きます。・全体としては、本当に、凄かったとしか。本当は言語化するのも憚られるほどの神聖さのような高尚な何かをあのラ…

2/8 2/9 ラブライブ!μ’s→NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~ 感想その1

BD7巻を3枚購入して合計4枚のチケ当選。最高のライブでした。ライブ自体に関して言わなければならないことは山のようにあるのですが、いまひとつまとまりきらないし、余韻とかそういうのでちょっとそういう状態じゃないので(今日は午後休取っちゃいましたし…

2014年冬アニメ 雑感

<継続>・凪のあすからストーリーとか複雑な人間関係とか、本当に見どころの多いアニメだけど、個人的にはP.A.Worksの描く雪が実に素晴らしいと思って毎週見ている。・キルラキル相変わらず勢いが凄い。・アイカツ早く積み崩したい。・ゴールデンタイム面白…

1/25 劇場版アイドルマスターを見てきた

アイマスに関してはTVアニメ以降の展開しかよく知らないにわかだけど公開初日に見に行ってきました。感想書きます。・今回は「ミリオンライブ組の7人のアイドルが後輩として登場した」「春香がリーダーとして選出された」という2点がストーリー上の特筆すべ…

1/25 リスアニ!LIVE-4 SATURDAY STAGE

入学式以来4年9ヶ月ぶりくらいの日本武道館。 さすがアニメ音楽(それもメジャーな主題歌のみならず新人アーティストや劇伴などまで幅広い取材に定評がある)雑誌の主催ライブだけあって、本当に良かったです。 今回は席が本当に神の上で、前から7列目、それも…

2014/1/3 お正月だよ!ミルキィホームズライブ2014~Dreamin'~

適当に下書きにしたまま眠らせてしまい公開が遅れましたが、 本年のイベント初めでございます。昨年からFC会員にもなっておきながら、何故か異常に予定が合わずミルキィホームズの単独ライブは初参加(オルタナティブ上映会等には参加したことがあったけど)…

ブログを新しく立ち上げてみる

年の変わり目ということでアレな話題を隔離するためにブログを新しく作りました。 タイトルの由来は、僕の出身である某専修課程より。もっとも、それを名乗るのが憚られる程にダメな学徒であったのですが。