声優史学

マラソンと声優さんが趣味の人のブログ

2/16 みるくらりあっとvol.6S

オールスタンディング6時間半とかいう僕の知る限りでは最も過酷なイベントです。

出演者からこれはもう素晴らしいパフォーマンスが見られるのではないかなって思ってたのですが、実際に行ってみると予想を遥かに上回るものを見られました。いやぁ本当に素晴らしかった。(物販トラブルを含め)過酷ではあったけど、それを耐えきって参加した甲斐はあった。



南條愛乃
まさかのスノハレ!僕としてはスノハレを歌ってくれたことよりも、ジョルノが落ちサビのオレンジを見て感動したって言ってくれたことの方がうれしかった。確かに9人のグループだとダンスの関係でえみつんしか生で見られないんだよなぁ。しかし全体的に予習不足だった(そもそもジョルノがミニアルバム出してたことすら知らなかった)ので、このあたり今後覚えていかねばならないところだと思ってる。もしかしたらブシロライブとかにも出るかもしれないし。

・遠藤ゆりか
ポニキャから声優とほぼ同時に音楽デビューした機体の新人!ということで一体どんな感じなんだろうと思ったけど、ライブ慣れしてたというか、ステージを楽しんでるんだなぁっていうのが凄く伝わってきたので良かった。あ、あっち向いてホイ優勝おめでとうございます。

・WUG
12月以来月1のペースでこの子らを見ているんだけど、やっぱり本当に成長しているんだなぁっていうのが伝わってきて良いステージだった。若いって素晴らしいね(若すぎて途中で帰らざるを得なくなっちゃったっぽかったけど)。あくまで主観だけど、12月の大阪みるらりの時と比べてレスの回数3倍くらいだったような気がする。音響トラブルがあったらしくてちょっとグダってたけど、彼女らだからステージ上で笑っちゃっても許されるみたいなところはあって、やっぱり若いって素晴らしい。持ち歌にも恵まれていると思うので今後もがんばっぺってほしいなぁ。

・ayami
大阪に続き2回目ですね。いがった

StylipS
ゆいかおりが抜けてStylipSオワコンになったかと思ったけど、そんなことはなかったぜ……!いや普通にいいですよ彼女ら。むしろゆいかおりが抜けたおかげでいい感じでまほちゆとのとっちが暴走してるんじゃないのかみたいなところすらある。声優として売れていた2大巨頭が抜けてますますアイドルらしくなったのでは。ワンコーラスをメドレーでつないだのも合わせて合計8曲も歌ったのも良かった。ただまぁ、観客に高まりすぎて裸になってた厄介なのがいたけど、高まる気持ちも分かるけど、ちょっとその印象が残っちゃってアレ。とはいえ、コラボ企画も含め今回見た中では最もインパクト強かった出演者だったように思う。

原田ひとみ
マシンドール推しだった。音ゲーかじってたおかげで回レは分かったけど、あとは予習不足だったな……。あ、仮に僕が女性声優だとしても、彼女とは共演したくないなって思った。

・かとふく
かわいい。

・佐倉沙織
脳味噌溶けた。

大坪由佳
持ち歌もなければ一番何しに来たの感強かったけど、まぁかわいいからいいか。

いとうかなこ
こういう所でしか聴く機会ないんだけどいいっすね。

三森すずこ
相変わらず素晴らしかった。今回は6曲歌ってサマーバケーションoutグローリー!inって感じ。ただ、やはりオルスタということで押し合いへし合い肘打ちもされとなかなか過酷で、本当はもっと前で見たかったけど、オタクと争うことばかりに気を取られて肝心のみもりんが見られないと本末転倒だし、ある程度妥協せざるを得なかった。最前中央あたりのグループは本当に帰ってくれって感じ(僕にみもりんを見せろという趣旨ではなく、みもりんの前でそのような無礼を働くなという趣旨の発言です)。まぁ知り合いに最前を確保した人もいたし、この辺りは立ち回り次第だったのかなぁという気もするが、そんなにオルスタライブに好き好んで行きたくもないので今回の立ち回りは割といい落とし所だった気もする。

それにしても、どうして人は三森すずこにハマるのか。深遠な問いだ。

 

今回は更新する時間があまりなくて投げやりですがここまでで。