読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声優史学

マラソンと声優さんが趣味の人のブログ

2014年を雑に振り返る

表題の通り、2014年を雑に振り返ります。
 
  • 引っ越し
3月末に引っ越して妹と2人暮らしを始めました。都内築30年家賃9万円ちょっとです。一人暮らしだった前年までと比べて、衣食住のうち食と住にかかる金が飛躍的に削減できているので、財政的にはかなりのアドです。
ちなみに妹も週15本くらいアニメを見るタイプの熱心なオタクなものですが、この点は一長一短です。コンテンツをシェアできることはもちろん長所なのですが、テレビもレコーダーも1台しかないのでアニメの消化はお互いにうまく融通しなければならない点が、時に足枷になります。とはいえ、逆に妹が見なければ(僕が帰宅するとしばしば彼女がアニメを見ているのです)僕が全く見なかったであろうアニメも多いので、やはり全体的にアドの方が多いと言えます。
 
とはいえ2人暮らしならではの軋轢も多いので、2年のみ(妹は専門学生)という条件付きだからこそ成立している、という気もします。妹と2人暮らしすることの是非についてはいずれ何らかの形で整理したいところです。(僕のようなケースはあまり一般的ではないとも思いますが・・・)
 
  • おたく
気が付いたら年間41イベントも行ってました。遠征もけっこうやったし、そりゃお金もなくなりますわって感じですね。
 
イベントにはガンガン行くようになった一方でアニメを見る本数はかなり減ってきていて(年間通算で20本も見てないのではないか?)、時間がないがお金はある社会人オタクとしての生き方を体現する存在になってきているような気がします。このあたりは自分の中でも賛否両論ですね。
ただ、数年前までアホみたいにたくさんアニメを見た経験は、数々のライブに参加するにあたって全く無駄にはなっていない、ということは間違いないです。アニメを知り主題歌を知れば、百ライブ危うからずや。
 
追っかける対象は三森すずこさんを中心に、それほど大きくブレはしなかったかなとは思いますが、ラブライブ!からはやや離れ、ミルキィに戻りつつあるような気がします(2014年12月地点)。思えば今年はミルキィ正月ライブに始まりミルキィ年忘れライブに終わる一年でしたね。
じゃあ一番楽しかったイベントはと言われるとなかなか迷いますが、三森すずこさんツアーに全力出してた6月が一番楽しかったような気がします。次点で何の前触れもなくユニバーページのイントロが流れたアニサマ2日目。あと印象深いのが大雪と戦った2月のμ's4thと、黒沢ともよ神に夢中だったシンデレラ1st(ライビュ)と、クソ暑かったミルキィFCイベントと、8月のトラハモ公録と、要はほとんど全部のイベントでした。
 
とはいえさすがに行きすぎている自覚はあるので、来年はイベント減らします。減らします(減らせるとは言ってない)。
 
  • 走る
今年のレースは以下の通りです。
2月 守谷ハーフ
3月 さいたまシティハーフ(PB)
5月 仙台国際ハーフ
10月 しまだ大井川フル
12月 所沢シティハーフ
 
3月に自己ベストを出したはいいのですが、そのあと上記同棲の事情等もありほとんど練習できていませんでした。とはいえ、9月あたりから某市民ランナーチームで練習し始め、12月にはハーフで1時間半切る程度には戻してきてるので、来年にはあわよくば3時間切っておきたいものです。
ちなみに3月のハーフベストも100km/月くらいの練習量で出してるので、ちゃんと練習できさえすればハーフもフルもまだまだ伸びると信じてる。フル3時間は切っておきたい。
皇居ラン友達は引き続き募集中です。当方キロ5で20kmくらいは走れます。
 
  • 喫茶店

出先で時間を潰す必要が有るときとか、ちょくちょく喫茶店に行くようになりました。メイドさんなカフェであったりそうでない喫茶店であったり。出先で時間を潰す必要が有るときとか、ちょくちょく喫茶店に行くようになりました。メイドさんなカフェであったりそうでない喫茶店であったり。

まだまだ物知りとは言えない程度の知識量なので、今後より研鑽を積みたい。

最初はjubeatをやっていたのですが最終的にリフレクに落ち着きました。8段まではいけたので師範代くらいまではいきたい。
 
  • 資格

たいした資格取ってないので来年はもっと頑張る。

 
 
大学の頃は学部関係であったり部活関係であったり、所与の人間関係に限定して生きてきたような気がしますが、今年は様々なルートで自分から人間関係を作ることができたと思います。
 
それでは良いお年を。