読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声優史学

マラソンと声優さんが趣味の人のブログ

2015年に出会ったアニメ・声優楽曲ピックアップ

今年もたくさんのアニメが放送され、たくさんのアニメ・声優ソングが世に放たれましたね。とはいえ僕はそんなにたくさんのアニメを見る余裕はなく、されどもイベントには相変わらずちょくちょく通っていたので、楽曲にフォーカスしつつ、特に琴線に触れたものをピックアップしていきたいと思います。

甲乙つけるのが非常に難しいのでランキングにはしません。

布教目的も幾分あるため、敢えて有名どころを外す選択もしています。

 

・探求Dreaming(新田恵海)

一曲目は「探偵歌劇ミルキィホームズTD」ED主題歌からこの曲。

新田恵海さんのお歌とは本当に素晴らしくて、またこの曲のCD収録を行われた時は喉が本調子でなかったのもあり、ライブ等で生で聴けるのをいつも楽しみにしています。

曲自体も緩急あり、後半にかけての伸びやかな盛り上がりは非常に聴き応えがあります。


新田恵海 2ndシングル「探求Dreaming」

・Dreamin' Go! Go!(μ's)

μ's Go→Go! LoveLive! ~Dream Sensation!~(通称5thライブ)の特別先行チケットに同封されていた楽曲。

4thの時の楽曲(ENDLESS PARADE)が「もう終わります!」という感じだったのに対し、5thのこの曲は「まだまだ楽しめるよね!」という気持ちにさせてくれる、実にアンコールに似合う曲でした。

5thライブ自体がとても楽しかったのもありますが、この楽曲ももっともっと評価されてもいいんじゃないかなぁと思っているところです。

音源がレアだから、というのもあるのかもしれませんが…。

 

※下記動画には収録されていませんが、参考までに


【試聴動画】ラブライブ!μ’s Go→Go! LoveLive! 2015~Dream Sensation!~ Blu-ray/DVD Day2

・ENERGY☆SMILE(大橋彩香)

アニタイ曲ではありませんが、大橋彩香さんの2ndシングル。

元気さ、笑顔がとにかく似合う大橋彩香さんらしさが全面に出ている楽曲です。
サビのブラスがいい味出してますよね。


大橋彩香セカンドシングル「ENERGY☆SMILE」 -Music Video- short ver.

・できたてEvo! Revo! Generation!(new generations)

アイドルマスターシンデレラガールズ」より、島村卯月、渋谷凛、本田未央が歌う劇中挿入歌。

「私達、まだまだ初めましてだけど、これからどんどん活躍していきます!」というフレッシュさ、そして力強さが詰まった名曲です。

「小さく前ならえ」「楽しすぎ」「夢がデビューする」のように、等身大の彼女たちに寄り添った言葉選びがとても素敵だと思います。


【楽曲試聴】できたてEvo! Revo! Generation!(歌:new generations[島村卯月×渋谷凛×本田未央])

・Dramatic∞Drumstick(モア(CV:佐倉綾音))

「SHOW BY ROCK!!」BD特典オリジナル楽曲CDより、モアのキャラソン。

宇宙人であるという彼女の設定をガッツリ活かした歌詞、担当楽器であるドラムのアレンジも非常に心地よいリズム。

「SHOW BY ROCK!!」は音楽がテーマのコンテンツだけあって、主題歌挿入歌を始めとした楽曲が非常に充実しており、BDには1巻につき2曲ずつオリジナルキャラソンが特典としてついてきます。

このモアのキャラソン以外もmasterpieceの宝庫なのですが、公式の試聴動画すらなく全然広まらないのが悲しいところです。BDはポニキャンじゃなくてフリューが出してるからなのかなぁ。

(イベントでシアンのキャラソン「Nyao Universe」を披露したのは、その意味では非常に攻めたチョイスだったし非常に嬉しかったのですが…)

 

挿入歌の中では迷宮DESTINYが好きです。(劇中での使われ方含め)


TVアニメ「SHOW BY ROCK!!」プラズマジカ double A-side 挿入歌「迷宮DESTINY/流星ドリームライン」試聴動画

・Traveling kit(三森すずこ)

三森すずこさんの2ndアルバム「Fantasic Funfair」収録楽曲。
三森さんの歌唱とマッチする適度なEDMアレンジ、「どこに連れて行ってくれるんだろう?」というワクワクする歌詞、アルバム中盤の盛り上がりとしてはとても良い楽曲だと思います。

声優さんのアーティスト活動全般に言えることかもしれませんが、例えば1stシングルの売上が出なければ2ndもないわけで、どうしても楽曲自体の瞬発力や強さ(といって伝わるでしょうか?)に偏りがちになってしまうと思います。
一方、ある程度継続的な実績を作ったうえで出されたこの2ndアルバム「Fantasic Funfair」では、役者寄りだからこそ”何者にもなれる”三森さんの良さを最大限に発揮されているように思います。


三森すずこLIVE2015『Fun!Fun!Fantasic Funfair!』Blu-ray&DVD PV

・Future style(高坂穂乃果(CV:新田恵海)、南ことり(CV:内田彩)、園田海未(CV:三森すずこ))

「劇場版 ラブライブ! The School Idol Movie」より、2年生トリオの挿入歌。
2年生で歌う楽曲には他にも「ススメ→トゥモロウ」「START;DASH!」等がありますが、それら同様に「前向き」「未来」というモチーフがふんだんに詰まった楽曲です。

ラブライブ!2期から劇場版へ、物語を畳みに行く方向が明らかなのにもかかわらず、
このような前向きな楽曲を歌ってくれることは本当に有り難いことです。
本当に来年がFinalライブなんだよなぁ・・・。

・ゆりしゅらしゅしゅしゅ(七森中ごらく部)

OVAゆるゆり なちゅやちゅみ!+」主題歌。
七森中ごらく部の楽曲はいわゆる日常系アニメのエッセンスともいえる「パーツ化され極度にユートピア化された学校生活」の良さが
ギュッと詰まっていますが、この曲もご多分に漏れず、オトナの立場で聞くと一種の懐かしさすら感じます。

ただ、このOVAも楽曲も「なちゅやちゅみ」なんですよね。
学生の身分でいながら学校に縛られない夏休み、とてもユートピアじゃありませんか。

私事なのですが、夏は仕事がクソ忙しくて夏休みも取れないどころか土日も仕事してたような有様で、
そんな中でこの曲を聴いたらとても胸が痛くなりました。そういう事情もあって深く刺さった楽曲でした。


【ゆるゆり】七森中☆ごらく部「ゆりしゅらしゅしゅしゅ」MV しょーとば〜じょん

・少女交響曲(Wake Up, Girls!)

「続・劇場版 Wake Up, Girls! 前編[青春の影]」主題歌。

とにかく、Wake Up,Girls!という作品で描かれたアイドルというエッセンスがぎゅっと詰まって凄い。

前向きで、ステージではいつも笑顔で、でもその実泥臭い努力や奮闘には裏にはあって。

「いっぱい悩んだ日々は 決して無駄じゃないから」「ありのままを出すのは とっても勇気いるけど」という、誰もが励まされるストレートな歌詞も魅力的。WUGちゃんはネ申。

僕自身も東北出身だけあって、舞台である仙台の町並みも見覚えのある背景が多いし、ピンと来る所も多い作品です。


Wake Up, Girls! / 少女交響曲


Wake Up,Girls! / Beyond the Bottom MV

・Brilliant better(御形アリシアナ(CV:福原綾香))

SEGAのAC音ゲー「チュウニズム」より、劇中女子高生バンドであるイロドリミドリのメンバーのキャラソン。

ふーりんの楽曲ですよ、ふーりんの楽曲!

担当楽器であるギター・ボーカルがとにかく力強い。かっこいい。中学生だったら惚れてた。

みんなもっと聴いてよ。


イロドリミドリ 御形アリシアナ(cv:福原綾香) 『brilliant better』ショートMV

・クラフト スイート ハート(内田真礼)

内田真礼さんの1stアルバム「PENKI」より。

ちょっと古くさい昭和のマイナーコードな感じを残しつつ、1stアルバム全体のコンセプトのバンドアレンジにもうまく溶け込んでいます。

不安定で揺れ動く乙女の恋心を歌いながらも、そのリズムの心地よさがなんともいえませんね。

このアルバムの他の楽曲にも言えることですが、「私のこと、好きでしょ?」というよりも、「私はこんな気持ちだけど、君はどう?」という寄り添い方である印象を受けます。そんな寄リ方されたらオタクになっちゃうですよ・・・。

 

以下動画は同アルバムより。こっちの曲もいいですよ。


内田真礼「Hello,future contact!」MV short ver.(1stアルバム「PENKI」収録曲)

 


以上、今年のアニメ・声優楽曲から印象深いものピックアップでした。

これらの楽曲のもう少しでも評価されますように。

 

それから、2016年も素敵な楽曲達に出会えますように。